2015年09月24日

騎馬武者ロックフェス

おかげさまで、毎日、本当にたくさんの出会いに恵まれています。

いろいろお伝えしたいことだらけですが
取り急ぎ、先日の南相馬で行われた
「南相馬・騎馬武者ロックフェス」について。

私は、昨年より太陽族さんのご紹介もあり、
実行委員会のメンバーが昔より知り合いのメンバーということもあり、
福島市と南相馬市、という少し離れた場所ではありますが
制作協力、という形で、
実行委員会のメンバーさんだけでは難しい部分を
サポートさせていただいてました。

昨年は開催1ヶ月前に急遽参加することになり、
とにかく、なんとか成功させなくては!と必死でしたが、
今年もその想いは一緒ではありましたが、
今年は最初から関わらせていただいた分、
いろいろと相談をしながら、
進めることができました。

2年目の開催、決して全てが順調だったわけではありませんが、
それでも昨年も感じた、
実行委員会メンバーの南相馬への想い、
フェスを開催する強い意志には
感動するシーンがたくさんありました。

当日は、地元はもちろん、全国各地の皆さんが
駆けつけて下さり、
あいにく、前日までは雨がずっと続いていたのですが
当日は嘘のような晴天!(暑くて日焼けしました。。)
皆さんに笑顔で楽しんでいただくことができました。

普段は関わることがないような泉谷しげるさん、SUGIZOさんなども
出演されていて、
何だか不思議な気持ちで見させていただきました。
どのステージも、本当に素敵な時間でした。
※雲雀ケ原がまた広くて気持ちがいい会場なのですよね!

大きな事故もなく、無事、イベントが終了できたこと、
そして最後にみんなでまた花火を見上げることができたこと。

とても大きな一日でした。

終演後、いろんなアーティスト皆様から
たくさんのお言葉をいただき、
実行委員メンバーの皆さん、すでに来年に向けていろいろ考えているようです。

南相馬の復興の後押しになるような
いますぐ、だけではなく
10年、20年後とか、長く長く、
地元の方々が自分たちの街に誇りが持てる一つのきっかけとなる
希望のイベントだと思います。

今年はアウトラインスタッフメンバー総出でお手伝い。
それぞれ朝から晩まで、一生懸命動いてくれました。
スタッフに関しても、私はいいメンバーに恵まれているなと
ほんっと、つくづく、思いました。。

そして、東京から来てくれた舞台監督チーム。
実はKIBAステージの舞台監督をやってくれたのは
福島市出身、現在でんぱ組inc.さんのコンサートなども担当している
田中里実ちゃん。
高校時代、アウトラインやPlayer's Cafeでもライブをしてくれていた
彼女とは数年前、再会をし、仲良くさせてもらっています。
彼女との再会は様々な場面で私の支えになってくれています。
いつか一緒にお仕事できたらいいな、とずっと思っていて、
今回、実現して、改めてその仕事ぶりに感激しました。
嬉しかったなぁ。

当日、福島市から来てくれたメンバーが今年もたくさんいて、
それもやっぱり嬉しかった。
同じ福島県内。

距離を縮めていきたいな、隣の人が困っているのが
他人事ではなくて、自分のことのように考えられたらいいな

それは震災後、一番に思っていたことで。

こうやって皆さんに伝えるのがすごくいま難しくて
申し訳ないのですが、
またゆっくりいろいろ伝えられるように
自分の周りも少し改めて見つめ直していきたいな。。

と思っているほっと一息でした。

と、言いつつ、なかなかバタバタしておりますが、笑
チャンスを与えていただけている限りは精一杯、
皆さんにお返しができるように頑張りたいと思っていますので
引き続き、どうぞよろしくお願い致します。




posted by U-ONE阿部 at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする